「ヱヴァンゲリヲン新劇場版(序・破・Q)」

 2021/02/01 Mon

エンタメ

映画

金曜ロードでやっていた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版(序・破・Q)」を
ちょびちょびと消化しました。
TV版なのであちこちカットされているのだろうけれど、
この3作をちゃんと通して見るのは久しぶりでした。

いやー、エヴァ、何度見てもおもしろいなぁ!
でも、何度見てもさっぱりわからんなぁ!
あちこちで解説や考察を見たり読んだりして
何となく雰囲気はつかめてはいるものの、
いろいろ謎が多いよねぇ。
それでも見てしまう、続きを心待ちにしてしまう。
改めて、すごい作品だなぁと思っています。

今回、久しぶりにQまでを見て、
初見の方々の戸惑う様子に和んだり
(失礼な言い方かもしれないけれど、正直な感想です)、
過去記事から自分の初見時の雑感メモを探して
当時の自分に深く共感したり、
ただアニメを楽しむだけではなくて
それに付随して盛り上がったりしていました。
ちなみに過去記事のリストはこちらです(↓)。

この作品、最後はどうなるんだろうねぇ。
私はアスカが幸せになってくれるならあとはもうどうでもいいや、
と悟りの境地に達してしまったのですが、
アスカとマリちゃんのコンビも大好きだし、
やっぱりシンちゃんにも笑顔になってもらいたいし、
レイにも幸せを知ってほしいし、
カヲルくんも、また出るんだよね? 
だったら、もちろん彼にも……、
とか、いろいろ欲張って、願ってしまうよ。

でも、まぁ、Qを久しぶりに見返した直後の今は
「とにかく! ちゃんと! 説明しろォ!」という印象しかないけれど。
シンちゃん以外に対しては。わはは。

完結編の公開延期は残念だけれど、仕方ないよね。
安心してお出かけできる日が必ず来ることを信じて、待っています。

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ