「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」

 2022/09/13 Tue

エンタメ

映画

先日録っておいた「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を鑑賞。
タイトルから予想していたのとは少し違って、
主人公はマーリー(やんちゃなラブラドールレトリーバー)そのものではなく、
その飼い主と家族に視点や焦点を絞った感じです。

あと、「世界一おバカな犬」という邦題はあんまり合っていないというか、
確かにマーリーはいたずらし放題だったけれど、
ラブちゃんは身体も力も大きい分、ちゃんと躾けてあげないと
彼ら自身もちょっと可哀想、って聞いたことがあるし、
これは人間側の責任なのかなぁ、とも思ったりしました。
マーリーは、その性格には問題なかったと思うし、
子どもたちは、生まれた時からそばにいた彼をとても好きだったのが
お別れのシーンとかからも伝わってきたし……。

ああ、でも、マーリーって「セールわんこ」だったから、
子犬時代ですでに、ブリーダーさんには確証が持てるくらい
「躾が大変そうな子」だったのかなぁ。

それはさておき、結婚や出産・子育てに転職・移住などなど
人生の転機を愛犬とともに乗り越えてきた、という物語なので、
生き物を飼った経験のある人は、より深く楽しめるのではないかと思います。
私は、マーリーのパワフルないたずらの数々に圧倒されたり笑っちゃったり
主人公の仕事についての描写に注目していました。

あれだけ元気いっぱいだったマーリーが、
寿命もあるかもしれないけれど、病気で弱っていく姿は、
やっぱりちょっと淋しかったです。
でも、彼なら、天国でまた元気に駆け回っているんじゃないかな、きっと。

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ