「はじめてのひと(1)」

 2016/06/17 Fri

エンタメ

書籍

久しぶりに本屋さんにふらりと寄ってみたら、谷川史子の新刊が出てた!
というわけで、「はじめてのひと(1)」です。

作者のお得意である連作短編なのですが、
チェロ弾きの彼と絵画修復師の彼女の話が、特にイイ!
でもこれ、今回は完結していなくて「つづく」になっていて
よけいに、あああ、どうなるの、あああ〜!
という感じです。床ゴロンゴロンしちゃうよ。

それにしても、この年の差カップル(予定?)、
私は彼の方とほぼ同年齢なのですが、
こんなにかっこよくも可愛くもない大人になっちゃったなぁ。
そして、25の頃の自分は、
彼女のようなまっすぐさや純粋さなんてなくて
見た目以上に中身が全然ダメだったなぁ……。
振り返ると、そういう意味でも切ない。

あと、巻末のあとがき漫画が相変わらずおもしろいです。ぶふっ。

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ