「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」

 2019/08/29 Thu

エンタメ

映画

先日録っておいた
「劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~」を鑑賞。
前編を昨年の秋に視聴して以来、とても楽しみにしていたので、
またこうしてTV放映してくれて、とてもうれしいです。

いかにも少女漫画的なラブコメで、懐かしくも新鮮、という印象でした。
あと、紅緒さんや環のお洋服がとてもお洒落です。
結婚式はあんなことになってしまったけれど、
ウェディングドレス姿もとてもきれいでした。
あっ、その後の和装の方も、素敵だったなぁ。

実は、これまで私にとっては「大正」という時代はちょっと影が薄くて
あんまり具体的なイメージを抱くこともありませんでした。
が、今年の大河の「いだてん」や
こっそりはまりかけている「鬼滅の刃」やこの作品のおかげで、
一気に身近なものになりつつあります。

そうだよねぇ、ちゃんと今の世と地続きなんだよね。
関東大震災も、大正時代のことだったんだ。
(浅草十二階が映った時は「シマちゃん……!」と思い出してしまった)
それに、私の大好きな、
袴をつけた女学生さんのいわゆる「はいからさんスタイル」は
この時代の流行でもあったんだよなぁ。

私は、自分が着飾ることにはあんまり興味がなくて
成人式もスルーしちゃったクチなのですが、
矢絣の着物&臙脂色の袴はずっと憧れで
大学の卒業式にはその格好で出席しました。
靴も、ちゃんとブーツを合わせたのですよ〜、
コスプレ気分を堪能できて、大満足でした!
ただ、普段は足がラクなものばかり履いていたので、
慣れないレンタルもののヒール&とんがったつま先は
途中からとにかく痛くて辛くて、大変だったなぁ……。

と、まぁ、個人的な思い出もいろいろ振り返ることもできて、
楽しいひと時を過ごすことができました。
大和和紀って、もしかして最近、ちょっとしたブームなのかな?
「ベビーシッター・ギン!」もドラマ化されているし。
できれば今度は、「N.Y.小町」も映像化してほしいなぁ、
あれも今やるとおもしろいと思うんだよな〜、お願いします!

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ