「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」

 2019/02/15 Fri

エンタメ

テレビ

毎週楽しく視聴していた「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」が、
先日で最終回でした。

戦隊シリーズでは初のダブル戦隊ということで、
始まる前は「ええー、大丈夫なのかな〜」とこっそり心配もしていたのですが、
いやー、全くもって杞憂でしたねぇ。
「どうせそのうちすぐに
 『流派超越!』とか『呉越同舟!』とかしちゃうんでしょ?
 あっさり共闘しちゃうんでしょ?」
とも思っていたけれど、
実質共闘しつつも最後まで怪盗と警察で対立、
という構図なのは、ちょっと予想外でしたねぇ。
続編を作りやすそうなあのラストも、よかったです。

そしてこのルパパトは、
姉一家がたぶん初めて家族で楽しんだ戦隊となりました。

姉夫婦の方針で、甥っ子はちょっと前までは
TVの視聴をかなり厳しく制限されていたようだけれど、
保育園のおともだちを通じて
ジュウオウやキュウレンは何となく知っていたようなのですよね。

それが、このルパパトから本格的に解禁になったようで、
てれびくんやらテレビマガジンやらで予習をしたり
おもちゃもいろいろ買ってもらったり
Gロッソデビューも果たしたりして、
めいっぱい楽しんでくれていたようです。
義兄も、おもちゃの出来のよさをしみじみ讃えたりしていました。
私もこういうのの実物に触れるのは初めてだったけれど、
ほんとうに、TVに出てくるまんまの色合いだし、
ギミックがもう、すごいよね!
昔のちゃっちいのとは、もう、レベルが違いすぎますよ!

春のファイナルライブツアーも3人分のチケットを取ったそうですよ。
そうそう、姉の友人も、小学生の娘さん2人と一緒に
これを楽しみにしているそうです。

自分の子どもと一緒にニチアサを楽しむ、というのは
私の憧れのひとつでもあったので、
その雰囲気をちょっとお裾分けしてもらえて
私にとってもルパパトはさらに思い出深いものになりました。

ちなみに、甥っ子はすでに次のリュウソウジャーを楽しみにしていて、
姉からは「大人の方がロスがひどいよ」とメールが届きました。わはは。

そんなこんなで、キャストさん&スタッフさん、
楽しい1年間をありがとう〜!

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ