母と「エマ」

 2014/11/24 Mon

家族

家族

夏の初めに、私が海外ドラマ「ダウントン・アビー」にはまる。

見逃して悔しがっていた母も、この秋のアンコール放映ではまる。
が、しかし、あの時代の英国貴族や使用人についての暮らしぶりには
あまりなじみがなくて、いまいちわかり辛い部分もあるらしい。

「これ読めば何となく雰囲気わかるよ!」と
「エマ」と「エマ ヴィクトリアンガイド」を母に薦める。

という経緯で、布教活動をしています。
母もなかなかに多忙なので、まだ第1巻を読み終えたばかりだそうですが、
「エマちゃんは、どうしてあんなにモテモテなの?」
と質問されて、ちょっとびっくり。
「えっ……、えーっと……ヒロインだから……?
 あっ、美人だから???」
と、何だかエマに失礼な回答をしてしまいましたが、
まだ最初のうちは、エマの内面って描かれていなかったように思うので、
まぁ、母の疑問も自然なものなのかしらねぇ?
母がこのままラストまで読み続けてくれたら、また印象も変わるんだろうか。

ちなみに私は、あの漫画の女性キャラではモニカ姉様がダントツで大好きです。
あと、アデーレも好きです。ターシャも好き。ヴィヴィーも可愛い。
ていうか、キャンベル子爵以外、嫌いなキャラなんていないなぁ。

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ