「ちかえもん」

 2019/07/20 Sat

エンタメ

テレビ

前から気になっていたNHKの時代劇「ちかえもん」を
BSの再放送で見ることができました。
やー、おもしろかったなぁ!

「近松門左衛門」や「曽根崎心中」のことは
「歴史というか文学史で出てきたよねー、知ってる」
くらいの認識はありましたが、
その中身については無知のままでした。
これはもちろんドラマでフィクションではあるけれど、
その名作が誕生するまでを描いた作品です。

といっても、ただの時代劇ではなくて、
演出、というのかな、いろいろ独創的で
「え……、何これ、えっ、何??」みたいなのがぽつぽつ出て来て、
最初はびっくりしたけれど気付いたらすっかり馴染んでいて
ああ、もう、楽しかった〜。

万吉って結局何者なんだろう、という謎も
そうかぁ、そういうことだったのか……、
と解き明かしたようでいて、
いや、今でもどこかで不孝糖を売り歩いているのかもしれないし、
とも思わせるラストでしたね。
そのへんのさじ加減が、すごく好きです。
こういうドラマ、これからもいっぱい見たいです〜!

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ