「3月のライオン(15)」

 2020/11/25 Wed

エンタメ

書籍

「3月のライオン(15)」を読みました。
ひなたちゃんとのラブコメパートも
あづささんや田中さんとの対局も
先生とのシーンも、
それぞれに雰囲気は違うけれど、ライオンらしいというか、
どれも楽しく読みました。
相変わらず、将棋そのものに関しては知識がほぼゼロなのだけれども。

ただ、これ、もしかして、
最終的には桐山くんは、将棋を辞めちゃう……とか?
いや、この物語では彼のどこまでを描くのか
まだはっきりしないので、ちらっと思ってしまっただけですが。
うーん、まぁ、彼自身がよく考えた上で出した結論なら、
もう何でも大丈夫だと思っていますが。

あと、巻末収録のあかりさんのエピソードでは
ポテトサラダがほんっとーにおいしそうで、じゅるり。
いつも思うけれど、この漫画、食べものがいつもおいしそうで、
読んでいておなかが空いてしまいます。ぐー……。

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ