「鬼滅の刃(土曜プレミアム版)」

 2020/10/19 Mon

エンタメ

テレビ

2週にわたって「土曜プレミアム」として放映された、「鬼滅の刃」。
当初は録画しておいた分をちまちま楽しむつもりでしたが、
原作を読んだ勢いのまま、こちらの2本も一気に鑑賞してしまいました。
昨年の本放送ですでに視聴済みだったけれど、
やっぱりいいねぇ、おもしろかったねぇ! キャッキャッ。

今回は、私にとっては2周目ということもあり、
副音声の解説もオンにして見てみました。
(ちなみに、日本語字幕は普段からオンにしています)

この副音声の解説は、もともとは
目の不自由な方への視聴のサポートだと思うのだけれど、
漫画や小説で言うところの「地の文」とか「ナレーション」が入る感じで、
ラジオドラマとか朗読劇に近くなって、
これはこれで趣があって、なかなかよいですね。
知っている作品でも、また一味違った楽しみ方ができて、
新鮮な経験ができました。

そうそう、チュン太郎の台詞は「チュンチュン」のみで
日本語訳(人間語訳?)は画面に字幕で表示される形式だったのですが、
副音声の解説ではそこもちゃんと読み上げてくれて、
しかもちゃんと、ちょっと可愛らしい感じになっていて、
ほわほわしてしまいました。ほわぁ……。
このアナウンサーさんがまたいいお声でねぇ、
すごくよかったんですよねぇ。

あと、劇場版の公開に合わせて
関東ローカルではTVシリーズの一挙放送も行われているようですが、
東海エリアでも毎週日曜の放映が始まったのです。
義兄に教えてもらうまで、気付きませんでした。
だから、DVDがいつもレンタル中でアニメ版を見られなかった姉一家も、
これで全話見られるだろうから、よかったなぁ、と思います。
アニメ版はけっこう怖めの演出がされているし、血の描写も多いので、
甥っ子や、私以上に血に弱くて昔から貧血を起こしがちな姉は
大丈夫かなぁ、と心配もあるのですが、
義兄もついているから、まぁ、いいかな?

劇場版は、私はもうちょっと人波が落ち着いてから行く予定でいますが、
とても楽しみです! わくわく!

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ