「ペンギン・ハイウェイ」

 2021/08/07 Sat

エンタメ

映画

先日録っておいた「ペンギン・ハイウェイ」を鑑賞。
そういえば劇場公開時にTVでCMを見たなぁ、くらいの前知識しかなくて、
どういうお話になっていくのか序盤は特によくわからなかったのですが、
けっこう引き込まれて見てしまいました。

ファンタジーではあるけれど、主人公であるアオヤマくんが理系タイプなので、
独特なおもしろさがありました。
ていうか、この子がほんとうに、賢くて真面目で可愛くておもしろいなぁ!
それでいて、男女の心の機微というか、恋愛感情にはまるで疎い、っていう、ねぇ。
まぁ、まだ小4だから、年相応ではあるかもしれないけれど、
大人顔負けの勉強家で知識も豊かなのに、このギャップがたまらないです。ぷぷ。

お姉さんも、謎は残されたままで終わってしまいましたが、
これは好きになっちゃうのもわかるわ。
キレイだしかっこいいし、魅力的だものねぇ。
これ、蒼井優ちゃんの声もすごくよかったと思います。

ところで、これ(↑)を確認するためにさっきWikiを見ていて知ったのですが、
アオヤマくんの声をあてていた北香那さんって、
「バイプレイヤーズ」シリーズでジャスミンやってた、あの子かぁぁ!
やー、アオヤマくんの声や喋り方も、すごく好きな感じで、
「他に何の役やってる声優さんだろう?」って気になって調べたら、あらまぁ!
これからも、いろんな少年少女の役、やってほしいです!

あと、ちょっと頼りなくて鈍くさい面もあるけれど
恋愛感情についてはちゃんと把握できているウチダくんとか、
ハマモトさんやスズキくんなどなど、
子どもが生き生きと描かれているのも楽しかったです。
みんなそれぞれに可愛いよ〜。
あっ、ペンギンたちもキュートでした。
アオヤマくんのお父さんも、素敵な人でしたねぇ。
アオヤマくんとお父さん、この2人の関係もすごくいいよね、
子どもをちゃんと一人前の人間として尊重しているし、
アオヤマくんもお父さんの前ではとても素直だし。
いや、彼はいつも素直ではあるのだけれど、
すごく信頼してる、って感じが伝わってきて。

……と、私にとってはなかなか見応えのある作品でしたが、
これ、人によっては「気持ち悪い」という印象もあったみたいで……?
どうやら、アオヤマくんが時々おっぱい連呼するのがダメみたいなのだけれど、
そんな、別にこれは「女性を性的に消費」しているとは思わなかったけどなぁ。
「怒りそうになったらおっぱいのことを考える」(要約)というのは
なかなかいい心がけだと思うんだけどなぁ。
むしろ私は、あんなに賢くて本人もそれを自覚していて
なおかつおっぱいに興味があるという部分にこそ、
アオヤマくんの「年相応さ」が出ていて可愛い、と思ってしまったのだけれど。

ただ、私自身、こういう性的な描写に寛容というか鈍いというか、
問題点に気付かない傾向があることは自覚しているので、
苦手って言う人がいても不思議ではないです。そっかー、って。

物語やキャラクター以外にも、画面の色合いとか絵柄とか、
そういうのも私の好きな感じで楽しかったです。
BS12には、これからもこういうややマイナーな作品も
ばんばんTV放映してほしいです!

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ