「フルーツバスケット The Final」

 2021/07/04 Sun

エンタメ

テレビ

先週で、「フルーツバスケット The Final」がついに最終回を迎えました。
ずっと昔に原作はひととおり読んでいたので
だいたいのことは覚えていたけれど、
第1期からみんなのことをハラハラしながら見守っていた分、
よかったなぁ、という気持ちと少し淋しい気持ちと、半々です。

この作品は、可哀想な目に遭っていたり苦しんでいたりする子が
とてもたくさん登場するので(というか、ほとんどそうなので)、
私にとっては心の底から楽しめる作品ではないのだけれど、
考えさせられることも大きかったです。

慊人(あきと)がこれまで十二支のみんなにしてきたことは
簡単に許せるものではないけれど、
彼女自身も苦しめられてきたという事情があるから、
なかなか複雑な心境になってしまいます……。

それはさておき、今回のアニメ化では成長した紅葉くんも登場して、
それがまたかっこよくて可愛くて、声もとても素敵でした!
潘めぐみさん、ニンニンの九ちゃんの時にも思ったけれど、
少年声とか青年声が、ものすごーくイイですよねぇ。
これからもどんどんやってほしい!

あと、このファイナルシーズンのOP&EDは、
歌も映像もとても優しくてきれいで好きでした。
EDは、初めて見た&聞いた時から
物語全体のエンディングテーマだなぁ、と思っていましたが、
いやー、ほんとうに、卒業とか旅立ちとか、祝福と別れのイメージ。
でも、原作者の描かれたイラストが、どれも優しくて幸せで、
物語の展開上、辛い時が何度もあったけれど
「最後はみんな、幸せになるから!」
と、このEDに励まされながら視聴してきた部分もありました。

アニメはこれで完結、と思いきや、
透の両親のエピソードのアニメ化も決まったそうで、おお〜!
まだしばらく先のようですが、楽しみに待っていようと思います。

Labels

Archives

Recent Posts

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ